家族でインドネシア駐在生活を始めます。家族用の帯同手続き/書類についてくわしく書いてみました

手続き

主人が単身赴任生活を始めて2年近くなります。互いに困難や心細さを乗り越え、この生活にも慣れてきましたが、やはり家族みんなで一緒に生活したい!ということで、離れ離れ生活を解消し、再び一緒に住むことに決めました。

 

主人はすでに現地で働いておりますので、今から新たに必要なものは私と子供のビザ取得です。前もって準備する書類も色々ありましたし、他にも予防接種や健康診断をする必要がありましたので、実際に行ったことを順にまとめます。

 

1. 会社に提出する書類

主人の会社の担当者から、私たちのビザ取得のために必要な書類一覧が送られてきました。下記の4点です。

1-1. 写真12枚(背景色は赤)

写真の他に、CDも別の手続きで必要だそうで、写真屋さんに行ってお願いすることにしました。背景色を赤にするのは合成でできました。真っ赤な背景の写真はすごいインパクトでしたね。

 

1-2. 個人の経歴

会社が用意しているフォーマットに自分の経歴を入力しました。自分の分と、子供の分、それぞれです。入力項目も少ないため、それほど難しいものではありません。

 

1-3. 戸籍謄本1部

我が家の場合、戸籍を置いているのが遠方なので、郵送で手配しました。

 

前もって戸籍を置いている役所の申請用紙を印刷し、必要な金額分の定額小為替(もしくは現金書留も可のところもある)とともに送付し、約1週間で手元に届きました。

 

1-4. パスポートのコピー(全ページ、カラーで)

パスポートの有効期限が18か月以上残っている必要がありました。私のパスポートは問題ありませんでしたが子供のパスポートは残り18か月未満だったため、まずはパスポートを作り直すところから(切り替え申請)する必要がありました。

1-4-1. 有効期限が1年未満か否か

通常、パスポートの有効期限が1年を切っている場合は新たに作り直すための申請をすることができます(切り替え申請と言います)。子供のパスポートの残りはその時点で15か月ほどありましたが、今回インドネシア駐在に帯同することで残り18か月が必要でした。

 

残りが1年を切っていないパスポートの切り替え申請には、通常の申請用紙とは別に提出をしなくてはならない書類があります(お住まいの地域によってことある場合があります)。それは下記の2点です。

①赴任命令証明証

②事情説明書

①は会社の担当者に記入をしてもらう必要があり(社印が必要です)、②は保護者が記入します。この2つの書類を用意した上で通常の申請用紙とともにパスポート申請の受付に提出します。

1-4-2. 申請や受け取りは代理人ではダメ

通常の切り替え申請(有効期限が1年未満)をするときは、本人がいなくても代理人が申請/受け取りが可能ですが、今回のようにイレギュラーの申請の場合は必ず申請者本人(今回の場合は4歳の子供)を連れていく必要があります。本人確認のため、わが子は受付の方に「お名前は?」「何歳ですか」と聞かれていました。

 

申請してから10日ほどで新しいパスポートができますので、受け取りに行き(申請同様、本人を連れて行きます)、パスポート全ページをカラーコピーし、上記に挙げたほかの書類とともに主人の会社へ送付します。

 

2. 健康診断と予防接種

2-1. 健康診断

健康診断は大人も子供も共にする必要があります。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

《健康診断》インドネシア帯同前の健康診断の検査項目は何?大人と子供は違う?妊娠している場合は?
海外赴任を振る前に家族も含め、健康診断をする必要があります。たいていの場合、会社が指定する病院に行き、人間ドックを受けることとなります。 我が家も先日予防接種も含め、同日に人間ドックを受けに行ってきました。 ...

 

2-2. 予防接種

大人は、A型肝炎、B型肝炎、破傷風、子供はインフルエンザのみ対象。しかし、インフルエンザの時期ではないと接種は見送ります。ワクチンによっては1度で接種が終わるものではないので、渡航までの日付で無理のないスケジュールを立てる必要があります。

《予防接種》インドネシア駐在前のワクチン接種は子供はどうする?妊娠していても受けて良いの?
海外駐在についていくことにした場合、会社から健康診断と予防接種を家族も受けるように指示がきます。 我が家の場合は主人はすでに現地に住んでいるので、私と4歳の子供が対象です。 子供もたくさんのワクチンを接種しなくて...

 

まとめ

家族で共に生活をすることにおいて、私は退職をし専業主婦になりましたが、経済的な面でも大きな決断でした。それを理解したうえで共にインドネシアで生活をすることを承諾してくれた主人に本当に感謝しています。

 

今回準備した書類では、子供のパスポートの有効期限が足りなかったため、時間がかかってしまいましたが、こういった手続きをまとめて行う会社の人事の方も大変だと思います。

 

書類を提出し、健康診断も受け終えたことで、着実にインドネシア生活へ近づいている実感があり、ドキドキワクワクしています。

コメント