つわりの症状に梅干しの効果がすごい! 気持ち悪さを一瞬で奪う即効性が魅力。

妊娠/出産

妊娠をして喜ぶと同時に押し寄せてくるのが「つわり」。

 

つわりの時期には食べられるものが限られる人がたくさんいらっしゃいます。現在妊娠3か月でつわり真っただ中の筆者もまさにその通りになっています。

 

つわり中に無性にジャンクフードやすっぱいものを食べたくなったりする、なんてよく聞く話ですよね。

 

私の場合、上の子を妊娠していた時は、まさにフライドポテトを欲してマクドナルドやコンビニなどでよく買って食べていました。飲み物に関しては、コーヒー牛乳がつわりの気持ち悪さを軽減してくれていたので、勤務中はひたすらコーヒー牛乳を飲み続けてしのいでいました。

 

現在第2子を妊娠していますが、残念ながら今回はジャンクフードをそんなに欲することもなく(むしろ脂っぽいものはNG)、コーヒー牛乳も効果がありませんでした。頼りにしていた食材が今回は無意味なものになってしまったのです。

 

自分が何を欲していて、効き目がある食材は何か、ゼロから手探りで見つける必要がありましたが、日々のリサーチで即効性のある良い食材を見つけました。

 

1. 即効性の効果がある梅干し

基本的に毎日つわり対策バンド<シーバンド>をつけています。私にはこれを付けているのとつけていないのでは全然症状が違いますので、日々の生活で必須アイテムです。

つわり対策バンド<シーバンド>を使ってみた。本当につわりの症状を減らす効果はあるのだろうか。
先日の記事で、つわりに効くといわれているツボについてまとめました。 その記事の中で、「内関」というツボを押すことがつわりの症状を軽減する効果が出るということと、そしてそのツボをずっと押せるリストバンド「シーバンド」をい...

 

しかし、シーバンドを付けていても気分が悪いことはあります。家に一人でいる時間帯であればおなかをさすって横になっている、という過ごし方もできるのですが、子供が外に行きたがっていたり、買い物に行かなくてはいけなかったり、様々な理由でおとなしく横になっていられない状況はたくさんあります。

 

そこでたどり着いた食材が「梅干し」。

 

梅干しを一口かじればその瞬間気分がスッとよくなることを発見できました。梅干しのパンチの利いたすっぱさで、もともと感じていた気持ち悪さがスパン!とリセットされるという感じです。

 

もともと梅干しが得意ではなかったので、口にするときはたいていちょびっとかじる程度ですがそんな少量でも効果がちゃんとあります。

 

長時間外出する予定があるときは、サランラップに梅干しを入れて、気分が悪くなったらこそこそ口にするということをしています。

 

2. 梅干しの塩分が気になる

梅干しはやはり塩分が高いので、食べすぎるのは良くないですよね。私の場合、今回のつわりを感じるまでは梅干しを全然食べない生活をしていたので、今は人生の中で一番梅干しを消費している時期です。

 

1日に食べていい梅干しの量とは

様々な情報をみましたが、1日に食べていい量は1-2粒です(梅干しによって塩分がどのくらい含まれているかにもよります)。

 

梅干し以外にも、1日の食事の中で塩分は摂取しているので、取りすぎると妊娠高血圧症候群になってしまいますので注意が必要です。なめるように少しづつ食べるなど、食べ方の工夫をして摂取数を意識的に控えなくてはいけません。

 

今では減塩タイプの梅干しも売っていますので、1日に数粒食べないと辛いという方にはお勧めです。

 

わたしの1日当たりの梅干し消費数は1粒以下です。もともと梅干しが好物ではないので、ちょびちょびしか口に入れられません(すっぱすぎて・・)。しかし、おかゆを食べるときには1粒以上消費していることもありますので、気を付けないといけませんね。

 

 

3. 梅干し関連の代替品を試してみた

やはり塩分の観点から、梅干しではないもので代用できないか考えました。そこで、スーパーのお菓子コーナーに行き、梅干し関連の商品をいくつか買ってみました。

 

具体的には梅昆布や梅味の飴です。

 

結果から言いますと、梅干し以上の効果は見込めません。何も食べないよりはましだけれども、梅干しには相当劣る効果でした。

 

しかし、お菓子で代用すると、塩分どころか糖分などもプラスされるのでそもそも良くなかったですね(気づくのが遅かった)。

 

 

まとめ

現時点でわたしのつわりの傾向としては、夜になるにしたがって症状が悪化します。朝は結構元気な方です。食欲もあり、食べられます。しかし、つわり中は洋食よりは和食を好んでいるので朝ごはんはほぼ和食です。

 

昼、夜ごはんもできるだけ和食にしています。パスタやピザなどは全く食べたくない、という今までの生活では信じられない状態ですが、和食の方がヘルシーですので良いですね。

 

梅干し以外の食材で梅干しくらいの効果があるものがあると良いのですが、それよりもさっさとつわりが収まってくれることを心から願っています。

 

コメント