子連れファミリーが気になるジャカルタのトイレ事情。

インドネシア

ジャカルタ生活では基本的に移動は車。とても楽チンです。文字通りドアツードアで目的地に行けるわけです。

 

幼い子供を乗せて買い物へ行くにも、日本だったら自分で運転して、駐車場で空いているところを探して、そこから入り口まで歩いて、といった手間が全てない生活。ジャカルタに来てラクできています。

 

とは言え、ジャカルタ生活で1番気にかけていたのはトイレ。綺麗なショッピングモールでのトイレはそんなに心配ないのですが、子連れでそれ以外の場所でのトイレは毎回行くたびにドキドキします。

 

そもそも洋式トイレは設置されているのか。

 

トイレットペーパーは設置されているのか。

 

水はどうやって流すのか。

 

トイレを出た後に手を洗えるのか。

 

オムツ替えができる場所があるのか。

 

子連れでジャカルタに引っ越される方に参考になるかと思いますので、一つずつ見ていきましょう。

 

 

そもそも洋式トイレは設置されているのか。

洋式トイレがあるところが意外と多い、というのが正直な印象です。とは言っても、今の所足を運んでいるのが少し小汚いかなくらいのモールです。ローカルのインドネシア人が行くような(日本人が好んで行くと言う感じではなく、日本人をほぼ見かけないような)モールですかね。破格の値段で服やカバン、時計や電気製品などとにかく様々な店がごちゃごちゃ並んでいるようなところ。市場のような感じです。

 

そういうモールで、個室トイレが複数個ある場合、そのうち1、2個は洋式だったりします。私だけであれば和式タイプもオッケーですが、5歳の娘を連れてのトイレは流石に洋式でないと辛いので(支えるのも重い!)、洋式トイレがあるとホッとします。

 

また、車椅子やファミリー用の広めのトイレも設置されているところが意外と結構あるので、娘と一緒の時はそちらもよく使います。そこは必ず洋式なので安心です。

 

トイレットペーパーは設置されているのか。

洋式トイレだとしてもトイレットペーパーがないことがよくあります。と言うか、ペーパーホルダー自体がそもそも設置されていないのです。

 

こちらの人は基本的に用を足したら便器横にあるシャワーでお尻を綺麗にするそうで(試したことなし)、ホルダーがないところは大抵シャワーが設置されています。私はさすがに紙で拭きたいので(と言うかシャワーを触りたくない)、トイレットペーパーがないことを見越して必ずポケットティッシュを持ち歩くようにしています。

 

なお、使ったトイレットペーパーはそもそも便器に入れて流さないのが当たり前のジャカルタでは、便器の横に大きめのゴミ箱が置かれていますので、覚えていればそちらのゴミ箱に捨てるようにしています。今のところいつものように便器の中に入れて流しちゃっていますが。。

 

水はどうやって流すのか。

以前タイのバンコク郊外にある動物園に行った時に、トイレがとても悲惨で(和式のみ、便器の隣に手桶と水たまりがあり、手桶で流すという)それが強烈に頭の中に残っています。手桶自体もとても汚くてとても触って流す気になれなかったです。床もシャワーの水でびしょ濡れ。そしてジャカルタでもまだ出くわしていないだけで同様のトイレがあります。

 

私と子供達はまだそこまでローカルな場所に行っていないので何とか洋式トイレがあるところで用が足せています。洋式トイレであれば普通に水も流せますが、床が濡れていることはありますので、脱いだズボン(ワイドパンツを履いていること多い)が床に触れないようとても神経を使います。

 

トイレを出た後に手を洗えるのか。

だいたい手を洗うところがありますが、ソープは付いていたりなかったり。そもそも水が汚いと思いますし、インドネシア人は日本人ほどちゃんとしっかり洗わないので蛇口自体の汚れも気になります。

 

なので、ちゃんと手を洗った後に除菌シートで手を拭く習慣がつきました。

 

オムツ替えができる場所があるのか。

我が家には0歳の赤ちゃんがいます。家では布おむつ、外出先では紙おむつです。ジャカルタでのオムツ替えに関しては外出する場合は、基本的に車の中で前もって変えてから外に出る(移動中に膝の上で変えています)、到着先ではトイレの中(そば)の目立たない場所で自分のベビーカーの上で変えています。

 

今のところオムツ替え台を設置しているところはそう多くないですがたまに見かけます(我が家がよく行くようなところに限ってですが)。しかし、衛生的にもオムツ替え台に我が子を寝かせたいとも思えないので、トイレ近くの場所ではなくとも目立たないところであればささっとオムツを替えています。それが私もラクなので。たまにレストランでも、ウンチでなければ誰も見ていない隙に替えちゃいます。

 

まとめ

子連れでジャカルタ生活をするにあたり、お出かけ時は必ずバッグにポケットティッシュと除菌シートは常備することをお勧めします。

 

こちらに来て子供と外出する時は除菌シートは1日に何枚も使います。もちろんトイレ周りだけではなくてレストランでもテーブルやカトラリーを使う前にふきふき。事あるごとに子供にも手を拭くよう促して、変な菌から身を守っている気になっています。

 

ティッシュもトイレには欠かせません。ポケットティッシュですと小さすぎてすぐなくなってしまうので、今は普通のティッシュをケースごと持ち運んでいます。多少かさばりますが、持っているとかなり安心ですよ。

 

以上、我が家目線のジャカルタトイレ事情でした。お役に立つ情報が少なくてすみません!

コメント