妊娠中のダイエットの結果、第二子の妊娠期間で増えた体重は4.5キロ。目標よりオーバーした理由とは。

健康

妊娠中のダイエット。響きはふさわしくないのですが、私にとっては妊婦として無理は全くない上にちゃんと結果がついて来ている、人生初の前向きダイエットでした。そもそもこの時期にダイエットをしたいと思うきっかけになったのは妊娠糖尿病になったことです。

 

第一子出産時は体重16キロ増。第二子は妊娠8ヶ月で1キロ増に収まっているそのカラクリとは。
5年前に第一子を出産した時は合計16キロ増えました。元々の体重が50キロだったので66キロになってしまったのです。 妊娠中は10キロ増えたあたりで産婦人科の先生に「体重が増えすぎ」と注意を受けて以来、検診のたびに実際より少なめ...

 

上記の記事で書いたように、私はこの妊娠期間での増える体重を3キロで抑えたいと考えていました。第一子で16キロ増えてから第二子の妊娠までの5年ほどの月日の中で半分ほどしか体重が戻せていないので(痩せる努力すらしなかった)、本来の体重50キロに戻すためには3キロ増でも結果として10キロ痩せねばならない計算になります。

 

本来の体重50キロに戻したい理由は以前の上の記事にも書きましたが、主人のためです。主人は私に痩せて欲しいと言ってくることはないですが、やはり自分の奥さんが中年のだらしない体型であることよりも、健康的な体型である方が嬉しいですよね。少しでも私のことを魅力的だと思ってもらえたら!というところにモチベーションを持って行っておりました。

 

先日出産を迎えることができましたが、結果は目標の3キロ増に収まらず、4.5キロ増でした。つまり、50キロに戻すには11.5キロのダイエットがこれから待っています。

 

1. 妊娠8ヶ月の時点で1キロ増だったのに

リンパマッサージと糖質制限の食生活のおかげで妊娠8ヶ月の時点で体重が1キロ増で収まっていました。本当に誇らしいことです。

 

しかしそれ以降体重は一気に増えました。もちろん臨月に向けて胎児の重さがぐんと増していくことに伴ったものと言い訳はできますが、本当の原因は、、、、お察しの通り、糖質制限を怠ったのと、食べすぎたことです。

 

2. 栄養指導卒業が発端

妊娠糖尿病と診断を受けて以来、病院の栄養士さんによる定期的な栄養指導を受けていました。指導のある日は、それまでに日々食べたものと食後の血糖値を記録し、それを栄養士さんにみてもらいアドバイス等を受けるという内容です。

 

指導の通りに食生活を送れているのでもう指導はしなくても大丈夫だね、と言っていただき、栄養指導自体は卒業しました。しかしそれが食べては良くないものを食べる発端になったようです。

 

3. 何をどう食べたら体重が増えてしまったのか

糖質制限の食生活はざっくり言うと、たんぱく質を多めに、炭水化物を少なめに、という内容でした。炭水化物でお腹をいっぱいにするのではなく、卵やお肉などのタンパク源でお腹を満たしましょうというわけです。

 

しかし私は、腹八分ということを意識せず、本当にたんぱく質をたくさんとり、おなかいっぱい食べていました。例え炭水化物の量を減らしてもおなかいっぱい食べてばかりでは太りますよね。

 

また、糖質の高い食べ物を必要以上に口にしてしまったのもあります。例えばチョコレート。板チョコを一枚食べてしまう、なんてことも何度かありましたし、ジャガイモやサツマイモなどの炭水化物を必要以上の量を好んで食べてしまったり。今までずっと量を控えていた分、栄養指導がなくなったことで気が緩みました。どうしても目の前の誘惑に勝てない、情けない私です。

 

4. もっと体重が増えるところだった

妊娠9ヶ月中盤までけっこう食べては後悔するという状態でしたが、臨月に近づくにつれておなかがすぐにいっぱいになるようになりました。それは胃が子宮に圧迫されているせいなのか、なんだかよくわかりませんが食べられる量が少し減ってきたのです。

 

これはありがたい兆候でした。このおかげで食べては後悔する日々を断ち切れたのですから。

 

まとめ

目標の3キロ増に収まりませんでしたが、妊娠をして体重が4.5キロ増で収まったこと自体は我ながらすごいと思います。普通体型であれば7〜10キロ増が普通なわけですから。努力の結果だと自画自賛できる結果かな、と思います。周りの人たちにも全然太らないねとか、痩せた?などと言われることがあったくらいなので、数字だけではないダイエット効果がちゃんと現れた証拠です。

 

人生初のダイエットが妊娠中ということになりましたが、出産後も自己流の糖質制限とリンパマッサージは続けていく予定です。それなりの結果が出たことで、自分なりに自信のあるダイエット法だからです。

 

ダイエットに限ったことではありませんが、努力したことが結果になるというプロセスは継続する上で必要不可欠ですね。そういうことを体感できたのは初めてなので、これからの人生にとても意味のあるダイエットになりました。今後は産前からとても気になっていたお腹周りの贅肉たちを中心に我流リンパマッサージで徐々に削ぎ落としていき(落ちるかな)、体型カバーの洋服を卒業し、主人からも少しは魅力的に見てもらえるように頑張ります!

 

目指すのは体重50キロ、今から11.5キロマイナスです。しかし数字だけではなく、見た目のスリムさを大事にして、急ぐことなくキレイに体重を落としていこうと思います。

 




 

コメント