臨月に突入し、出産までカウントダウン。心配していた妊娠線もできずに済んだのはキュレル ローションのおかげ。

スキンケア

出産経験のある周りの友人の中に、何人かお腹周りに妊娠線ができてしまった人がいます。まだわたしが妊娠する前に、その友人達と一緒にプールや海に行ったことがありますが、妊娠線が見えないように水着にも気を使っている様子が見てわかりました。

 

わたしの場合は第一子の時、幸いにも妊娠線ができませんでした。それは、妊婦用の雑誌を熟読して、そちらで勧められている妊娠線予防のクリームを塗っていたおかげかと思います。

 

実際はそのクリームが自分の好みのテクスチャーで無い点、何より匂いが好きではなかった点もあり、実際は気に入っていませんでしたがなんせボディークリーム自体そんなに使っていなかった当時のわたしには、妊娠線予防には専門のクリームにしなくてはという固定観念があり、肌荒れもなかったことから仕方なしに使用を続けていました。結果としては効果があったわけですから良かったです。

 

それから5年。

 

以前より乾燥肌&敏感肌になったと実感した三十代後半の今、顔だけではなく、全身の保湿を大事にした生活を送っている中、めでたく妊娠をし臨月を迎えることができ、ありがたいことに妊娠線もなく綺麗な大きなお腹でいられております。

 

妊娠線ができずにここまで来られたのは、妊娠する前から愛用していたキュレルのローションのおかげであることに間違いありません。

 

 

キュレルは敏感肌専用で無香料

関東に在住している私の肌は、冬の空気の乾燥に完全に負けており、腕や足は粉がふくほど乾燥をし、かゆみを伴うというのが恒例です。

 

それまで様々なボディクリームを試してきましたが、どれも24時間潤っている実感はないものばかり。風呂上がりにしっかり塗っても日中には乾燥し始め痒みが伴う日々でした。

 

そんな中、たまたま試しに買って感動の保湿力を発揮したのがキュレルのボディーローションです。塗った後24時間たっても肌が粉をふくこともなく、見た目からも分かるほど肌が潤っていました。

 

キュレルは花王の製品で、セラミドを含んでいるお手頃価格のスキンケアシリーズです。化粧水や乳液などの基礎化粧品以外に日焼け止めやファンデーションなども販売しております。最近ではエイジングケア専用のラインナップも登場しました。

 

使用感ですが、こちらのローションは、とても伸びが良いので軽くリンパマッサージを意識しながら毎日風呂上がりに全身に塗り塗りしています。5歳の子供も乾燥肌なので一緒に塗るのが習慣です。また、無香料なことも大きなポイントですね。

 

とにかく保湿、保湿

妊娠線には乾燥が大敵です。ただでさえ乾燥する時期なのでより念入りな手入れをしたいところです。

 

妊娠する前からこのローションを愛用しており、実力もわかっていたので妊娠線対策には迷うことなく、違う製品に浮気をすることなく使いづつけています。自分が良いと信じているものを使って、結果もついてきているのでとても満足です。

 

妊娠中はお腹周りの肌が日々伸びているので、保湿していてもお腹が痒くなることはありますが(遠慮なくボリボリかいちゃいます)、塗る回数は変わらず1日一回風呂上がりのみです。こんなに信頼できてお手頃価格のローションは今後も手放すつもりはありません。

 

赤ちゃんにも使えるので、生まれたら早速使用する予定ですし、インドネシアに引っ越す際も買いだめして持って行くつもりです。

 

 

 

コメント