《妊娠糖尿病》出産で入院中。妊娠糖尿病の場合の入院時の食事と生活についてまとめました。

健康

先日5年ぶりの出産を無事に終えました。計画分娩で誘発剤を使用しましたが、陣痛が来てから約2時間ほどのスピード出産でした。安産でしたがやはりあの痛みはもう2度と産みたくないと思えるものですね。出産当日の詳細はこちらからどうぞ。

 

《高齢出産》第二子の計画(誘発)出産当日の流れの記録。計画出産にした背景から出産までをまとめました。
待ちに待った出産当日。妊娠38週で陣痛促進剤による計画分娩を行いました。 出産当日に至るまで、そして出産当日病院に着いてから生まれるまでの流れをこちらにまとめました。これから計画分娩を予定している方への参考になればと思います。...

 

今回の妊娠して早い段階で妊娠糖尿病と診断を受け、以後しばらく病院の栄養士さんによる栄養指導を定期的に受けて来ました。出産をする前には栄養指導自体は卒業し、自分自身で引き続き糖質制限生活を続けて出産当日を迎えました。

 

そしてふと疑問に思ったのです。

 

出産してしまえば糖質制限は必要ないのでは? 入院中は普通の食事なのだろうか、と。

 

すでに自分の食生活自体は糖質制限が染み着き、メリットも感じているので産後も今まで同様に糖質を意識した食生活を続けるつもりでいますが、実際に入院中の食事はどうだったのかまとめました。

 

1. 糖尿食メニューだった

入院当日、陣痛室でいただいた最初の食事にのお盆の上に「糖尿食」と札が立ててありました。今後1週間の献立メニューもいただきましたが、献立の一番上に「糖尿食」の文字。

 

そう、入院中はずっと糖尿食なのでした。

 

2. 普通食と何が違うのか

糖尿食は、基本的にはタンパク源を多く、糖質(炭水化物)を少なく、というものになります。わたしはもともとガチガチの糖尿食を必要としていないレベルの症状だったのですが、実際にいただいた入院中のお食事は、普通メニューの方とほぼ同じものが食べられました。

 

では普通食と何が違うのか。

 

それはおかずの数、デザート、ご飯の量でした。

 

おかずは普通食よりも1種類多かったようです。ゆで卵、温泉卵、といった卵料理が追加されていました。これでタンパク質を増やし、食事の満腹感を補うということです。デザートに関しては、すべてフルーツに切り替わっていました。どんなデザートだったのかは知るすべはありませんでしたが、これはちょっと残念。また、ご飯の量は明らかに少なめでした。しかしこれは慣れている量でしたので、いつも通りデザートがわりに食事の最後にいただいてご飯の美味しさだけをじっくり味わいました。

 

3. お祝い膳は例外

最近の産院は入院食が美味しいのが標準になりつつありますね。第一子と第二子はどちらも違う病院での出産でしたが、そちらの病院もお祝い御膳が入院中に一回ついていました。和食や洋食など選択でき、フルコースで提供してくださるというものです。母子同室の病院でもお祝い膳をいただくときは子供を預かってくれます(もちろんそれ以外の場合でも預かってくれますが)。

 

今回は糖尿食なのでこのお祝い御膳も内容が変更になるのかなと思いきや「お祝い膳だけは皆さんと同じ内容です。ゆっくりご賞味ください」との事でした。おかげで入院中に唯一デザートにケーキを食べられました。

 

4. 朝食前後に血糖値を報告

出産前に栄養指導を卒業していたので、血糖値も以後一切計らない生活をしていましたが、入院したら「朝食の前後に血糖値を計ってください」との指示が。以前使っていた血糖値キットを主人に取ってきてもらい(余っていて良かったです)、久々に毎日血糖値を計りました。

 

入院中の糖尿食での血糖値の値はだいたい食前は70〜80、食後1時間は130〜140でした。

 

まとめ

出産しても妊娠糖尿病の場合は入院中も糖質制限が基本だということがわかりました。

 

食事以外では頂き物のケーキやお菓子などは食さない、入院中の水分補給はお茶か水だけにしてください、とも言われました。しかし見舞い客にケーキをいただいた時はさすがに食べちゃいましたし、1日3食だけではお腹が空いてしまう時は主人に肉まん(糖質制限の敵!)を差し入れてもらうようにお願いしたりしてこっそり食べていました。たまにはこれくらいのスリルもあった方がストレスが溜まらなくていいですね。

 

 

《妊娠初期》妊娠糖尿病になってしまった。どんな検査をしたのか、そして診断後に何が待っているのかまとめてみた。
先日、12週に入ってから妊婦検診に行ってきました。私が通っている産婦人科は産科と婦人科の待合室が分かれているのですが、12週からは産科で検診をするとのことで、妊娠が進んでいることを実感しました。 実は前回(3週前)の検診時に、...
《妊娠糖尿病》糖質制限をするために栄養指導を受け始めました。
先日の記事でも書きましたが、妊娠12週の検診時に、妊娠糖尿病と診断を受けたため、その日に栄養士さんとの面談がありました。 その面談では、妊娠糖尿病のことについての説明と、その日から1週間後の栄養士さんとの予約ま...
《妊娠糖尿病》糖質制限生活はやはり辛いものか。1ヶ月以上経った率直な感想をまとめました。
妊娠糖尿病と診断され、産婦人科の栄養士さんの指導のもと、糖質制限の生活が始まってからすでに1ヶ月半が経ちました。 過去の妊娠糖尿病の記事はこちら 栄養士さんから、一回の食事あたりの糖質量についても...
《妊娠糖尿病》無理のない糖質制限生活を送りたい。知っておくべき1日あたりの栄養摂取量とは。
先日妊娠30週で妊婦健診に行ってきました。以前は4週に一回の検診も、24週を過ぎてからは2週に一回のペースでの検診に変わり、赤ちゃんの成長を前よりも頻繁に確認できるのは安心につながります。 私の場合は妊娠糖尿病ですので、妊婦健...

 




コメント