ジャカルタにもタピオカドリンクはあるのか。タピオカドリンクが大好きなあなたに教えます。

生活

タピオカドリンク。

バブルティー。

パールティー。

色々呼び名はありますが、台湾発祥と言われているタピオカドリンク。

 

タピオカドリンクとは、食感がもちもちとしていて噛み応えのあるタピオカと言われる直径1㎝ほどのビー玉の形をした黒い粒と、ミルクティーを合わせたものが一番定番のドリンクです(パールミルクティー)。

 

最近ではタピオカにピンクや緑などカラーバリエーションも出てきていますね。味に違いはありませんが。

 

また、ミルクティーだけではなく、ココナッツミルクやコーヒーなど色々な味で楽しめるところもたくさんありますね。

 

私もタピオカドリンクが大好きなので(この記事を書いているということはそういうことですよね)、ジャカルタに住みにあたりタピオカドリンクが飲めるのかどうかずっと気になっていました。

 

今回はジャカルタのタピオカドリンク事情についてお話しします。

 

長年のタピオカドリンクファン

私が初めてタピオカドリンクのことを知ったのは2000年ころでしょうか。留学先のアメリカのチャイナタウンにお茶屋さんがあって、そこで提供していたのがこのタピオカドリンク。

 

友人に勧められて初めて飲んでみました。タピオカの食感とミルクティーのおいしさ(お茶屋さんのミルクティーなので本当においしかったです)に一気にファンになり、毎週通いました。

 

それ以来ずっと大好きです。日本にはたくさんタピオカドリンクが飲めるお店もありますし、コンビニでも売っていますよね。でもなかなか「良い塩梅のもちもちタピオカ」を使っているお店が見つけられませんでしたが、ようやくお気に入りのタピオカドリンク専門店を見つけ、しょっちゅう買いに行っていました。

 

その後カナダに行った時も、台湾に旅行に行った時も、タイのバンコクに行った時も必ず探しては飲み、幸せな気持ちでいっぱいでした。海外で買うと日本よりもサイズが大きいですし、タピオカの量もたくさんありますし、何より安いですよね。幸せです。

 

先日ジャカルタに行った時も、絶対にタピオカドリンクがあることを期待していました。

 

安心してください。ちゃんとあります(笑)

そこたらじゅうにタピオカドリンクのお店があるわけではないのですが、ショッピングモールに1店はあるかな、という印象です。(バンコクでは1つのモールに3店とかありましたし、ちょっと探せばどこにでもありましたね。流行っていたのでしょうか。いいなぁ)

 

先日ジャカルタに行ったときは、チェーン店のChatimeというお店で注文しました。Chatime以外で飲めるところが見つけられなかったです。(次行くときはもっとしっかり探したいです)

 

Chatimeで注文するときは、注文している人の名前を必ず聞かれます。わたしの名前は一度言っても?という顔をされるので、2回目の注文時からはすぐにわかってもらえる適当な名前を使いました(笑)。ドリンクができたときに名前を呼んでくれますよ。

 

また、注文すると、甘さはどうするか聞いてくれるんですよね。もともとインドネシアの飲み物は何も言わないととっても甘いので、「少しだけ甘くして」とお願いしてみました。

 

甘さも30%、60%とかって選べるようで、試しに30%にしてみましたが、本当にちょうどよかったです。タピオカ自体がとっても甘い汁?で煮ているので、タピオカがとっても甘いので、ほんのり甘いミルクティーにぴったりちょうど合いました。

 

ちなみに主人は「No sugar」で注文してみたのですが(すでに甘いはずだと思っていたようです)、本当に甘みゼロで、家族全員「いまいちだね」という味でした。ミルクティーはほんのり甘いくらいが一番おいしかったです。

 

なお、このChatimeは会員になると特別価格でドリンクが買えたりするオファーがあるみたいです。会員カードを主人が登録してくれたので会員になれました。うれしい。

 

滞在中5回くらい行って毎回大きいサイズを買い、こどもと半分こするのが決まりです。こどももこのおいしさがわかってしまったので、結構な量を飲まれる/食べられるのでXLサイズがあったらいいのにな、なんて思っています。

 

ちなみに私はインドネシア語ができないので、英語で注文しましたが、大丈夫でしたよ。

 

まとめ

私はお酒が飲めないのですが、タピオカドリンクを飲むのが風呂上り後のビールのような感覚ですかね。至福の時です!本当に大好き!

 

ジャカルタで飲めることが分かったので安心しましたし、日本で買うよりは安いですし量も多いので嬉しいです。1杯250円くらいだったと思います。

 

私のようにタピオカドリンク大好きで、ちゃんと売ってるかどうか心配している人はあまりいないと思いますが、以上ご報告でした。

 

コメント