《パシーマ》ベビーのために購入したものの自分自身が大ハマり。パシーマ寝具の魅力について語りたい。

ベビー用品

出産準備品として寝具を検討し始めた頃、たまたまこちらの本に出会い、たくさん参考になるものがありました。

新生児に使うトッポンチーノ。買うと高いし手作りもしたくないので代替え品を探してみた。
現在妊娠8ヶ月目になりました。残された妊娠期間はあと3ヶ月。お腹も大きくなってきたので、動きが取れる今のうちにベビーグッズを揃えようといろいろ検索しています(とは言ってもほとんどネットやフリマサイトで購入しているので動きが取れる取れないはあ...

 

トッポンチーノの他に、こちらの本を読んでパシーマという名前の寝具があることを知りました。本の中では詳細までは深く書いてありませんでしたが、調べはじめたらとても気になってしまい、小さなものから揃えだし、結果として完全にパシーマにハマってしまいました。

 

パシーマは大人用の寝具だけではなくベビー用もあり、ふきんやタオルなどの日用品もラインアップに揃っています。今回は、パシーマの魅力についてまとめました。

 

1. パシーマは「余分なものを一切足さないシンプルな寝具」

公式サイトではパシーマ製品ことをこのように記述されています。
・脱脂綿とガーゼを用いた清潔寝具です。
・肌に気持ちよく、寝ながら快眠健康。
・ジャブジャブ丸洗いできて、アトピー・アレルギーの方にも。
・年中使えて、赤ちゃんから、肌の敏感になるシニアまで使って喜ばれる寝具です。
・吸水性、吸湿性、保温性があり、軽くて、薄くて、あたたかい。
・肌掛けとしておすすめしますが、シーツとしても使えます。
・夏は、これ一枚でOK。冬は、この上にお好みのふとん、毛布などを掛けてお使い下さい。
実際にサイト内で商品を見ていると、デザインも色もシンプルで自分の好みでした。吸水性もとても良いとのことで、まずは一点試しに購入してみようかと思い、価格自体一枚300円程なので手を出しやすかったのもあり購入したのがこちらの商品。

 

サイズはほぼハンドタオルで、顔を拭くだけの用途として購入したのでこの大きさがちょうど良い。気になっていた吸水力もとても良く、むしろタオルのように毛羽立っていないため、肌への負担もかなり少なくエイジングケアをしている肌の持ち主としては、肌に当てるだけですうっと優しく水分を吸い取ってくれるパシーマの生地は最高!と実感しました。

2. 出産前に揃えたパシーマ製品とは

ふきんを購入し自分の肌でも良さを確認できたことで、ベビーのためにちょこちょこ揃え出しました。大人用の敷きパッドなどやパジャマなどもラインアップにありますが、価格が高いので、比較的手を出しやすい価格帯のものを中心にポチポチ購入しました。

 

その中でも一番ヒットしたのがこちらのパッドシーツです。

 

こちらのパッドシーツは大きさがほぼ60x90cmでベビーベッドにはサイズとして小さいですが、ベビーの下にだけ敷くつもりで購入しました。購入後に自分の枕カバーとして使ってみたところあまりの心地よさに今まで枕カバーとして使っていたタオル生地のものは廃棄し、娘用と私の枕カバーとして追加購入しました。

 

やはり吸水力の良さ(就寝中の娘のヨダレもすうっと吸収)と、肌への負担が少ないことは大きな購入の決め手です。現時点で合計で3枚所持しています。洗濯するたびに中綿がふくれ、乾きも良いので洗濯をしたその日に必ず乾いてくれますので(もちろん天候は確認してから洗濯しますが)、洗い替え用に在庫を持つことは現時点でしていません。

 

このパッドシーツの他には、フリマサイトのメルカリで購入したスリーパーと、ベビー用のキルトケット(90x120cm)2枚とバスタオル(70x130cm)1枚を所持しています。ベビー用として揃えているという体ですが、現在は私がガンガン使用しています。

 

3. 今後揃えたいと思っているもの

現時点で購入したものは比較的価格帯が低いものですが、実はずっと欲しいと思っているものがあります。

 

一つ目はベビー用のチャイルドシートカバー。公式サイトでは柄のものしか展開がないようなので、できれば無地の白かきなりのお色で購入したいと思っているのと、価格が5000円を超えているので少し躊躇しています。

 

もう一つは、大人用の寝具一式です。敷きパッドからキルトケットなど、寝具は全てパシーマに包まれたいと思っています。我が家のベッドはキングサイズ(180x200cm)なので、このサイズで一式揃えるとなると簡単には手が出せません。しかし、現時点ではベビー用のキルトケットと枕カバー代わりにしているパットシーツで満足していますのでしばらくはこのままですね。

 

まとめ

実は食べるものから日用品に至るまで自然派志向の義理の母が、孫のために用意していたタオルやスリーパーなどが一式すべてパシーマのものだったことが、ベビー用品の準備としてパシーマのことを知ってから判明しました。さすが義理の母はすでにパシーマが良いものだと知っていたのですね。

 

パシーマのことを知ってからは完全にパシーマのファンになってしまった私。今後は、日常で使うバスタオルなどを中心にパシーマに変更してじわじわと枚数を増やしていきたいです。赤ちゃんのお祝い品がリクエストができるならば「パシーマで!」ですね。

コメント