《NIPT》イギリス発の新型出生前診断を受けた八重洲セムクリニックの羊水検査が無料になっていた

妊娠/出産

先日TBSの金曜ドラマ「コウノドリ」10話では新型出生前診断についてのお話でしたね。ドラマの中では二組のカップルがそれぞれ新型出生前診断を受け、どちらも21トリソミー(ダウン症)が陽性だったという内容でした。

 

実際にわたし自身が新型出生前診断を受けているのもあり、ドラマを見てもしも陽性反応が出たらどういう選択をすべきなのか、などたくさん調べて不安になっていたことを思い出しました。

 

幸運にも高齢出産となる私の場合は結果がすべて陰性で性別も判明したものあり、結果として残りの妊娠生活を安心して過ごせていることは、大きな収穫となりました。

 

私が新型出生前診断を受けたのは東京にある八重洲セムクリニックでした。久しぶりにこちらのクリニックのサイトを見たら、以前と何やら変わったようです。

 

 

1. 受けた当時はこうでした

私は今年2017年の夏に新型出生前診断を受けました。妊娠14週目のことです。新型出生前診断に関しては妊娠判明してからずっと通っている産婦人科も、自宅の近くの産院もどこも導入していない、もしくはその病院で出産を予定している妊婦しか受けられないという状況だったため、たまたまネットサーフィン時に見つけたこちらのクリニックで受けることにしました。

 

イギリスの新型出生前診断(NIPT)

 

こちらのクリニックでは希望すれば誰でも受けることができるというのが一番のポイントです。この点が一番求めていたことだったので、思い切ってこちらで受けました。

 

当時の価格は税込19万4800円で、現金を当日支払いました。結果が万が一陽性が出た場合、その後羊水検査を希望する場合は関西の奧野病院というところで10万円を払えば受けることができるというものでした。我が家は関東地区なので、羊水検査を受けるとなると検査費用10万円の他に関西までの往復の交通費を考慮すると経済的にも大きな負担になるので、羊水検査を受けることにするなら関東の別の病院を探すつもりでおりました。

 

検査当日と結果が出るまでの過程はこちらで詳しく書いております。

 

《NIPT》イギリス発の新型出生前診断(Genesis Serenity)を受けてきました。受けた経緯、検査当日と結果についてまとめました。
今回の第二子妊娠時、私の年齢は36。出産予定時は37歳です。高齢出産の年齢にドンピシャです。高齢出産でのリスクについては、ネット上でたくさん情報を検索できます。基本的には心配を煽る内容ばかりですが・・・。 そこで私たち夫婦は思...

 

2. 価格が上がる

久しぶりにそのクリニックのサイトをのぞいて見たら、なにやら変更点がありました。

 

当院では、価格改定により患者様にはご負担をお掛けすることを考慮し、今後は結果通知後の医師による再診察費用も無料で提供することにいたしました。
また万が一陽性の結果が出た場合、羊水検査を【無料】にて受けて頂くことも可能です。

ホームページのトップページより引用

 

新型出生前診断自体の価格が以前より上がったけれど(税別18万円から19万5900円)、追加で10万円だった羊水検査が無料になっていたのですね。

 

羊水検査を受けられるのは引き続き関西の病院のみなので往復運賃の負担は変わりませんが、無料になったこと自体はありがたいですね。

 

まとめ

TBS金曜ドラマ「コウノドリ」で新型出生前診断の認知度が上がったことでしょう。妊婦の採血だけで診断が出るので(確定診断ではないので、詳細を調べるには羊水検査が必要ですが)妊婦にも赤ちゃんにもリスクがないという面も良いですね。

 

私個人的には新型出生前診断で前もってわかりうる胎児の遺伝子異常の有無を調べられることは有難いです。結果が陽性になった場合の選択肢として堕胎を選んだ場合、どういう処置をすることになるのかをTBS金曜ドラマ「コウノドリ」で見られたことは視聴者の方にとっても参考になったのではないでしょうか。

 

《NIPT》イギリス発の新型出生前診断(Genesis Serenity)を受けてきました。受けた経緯、検査当日と結果についてまとめました。
今回の第二子妊娠時、私の年齢は36。出産予定時は37歳です。高齢出産の年齢にドンピシャです。高齢出産でのリスクについては、ネット上でたくさん情報を検索できます。基本的には心配を煽る内容ばかりですが・・・。 そこで私たち夫婦は思...
新型出生前診断を受けた八重洲セムクリニックが2月から22個の全染色体検査を開始するらしい。
私が新型出生前診断を受けたのは2017年の8月のこと。東京の八重洲セムクリニックで受けました。詳しくはこちらの記事でご確認いただけます。 新型出生前診断を受けたクリニックのホームページを先日久々に見たときに、わ...
新型出生前診断(Genesis Serenity)の結果にあった通り、やはりお腹の子は男の子なのか気になる。
妊娠14週の時に、新型出生前診断を受けました。イギリス発の新型出生前診断(Genesis Serenity)で、希望すれば性別もわかるとのこと。待ちに待った結果では、胎児が男の子であることが判明しました。 検査結果は9...
《高齢出産》妊娠が判明してから現時点(妊娠8ヶ月)までの経過についてまとめてみた
妊娠前のことです。35歳を過ぎ年齢的にもゆっくりできないけれども、やはり二人目が欲しいと思う日々を過ごしていました。でも二人の子供を育てることは経済的な面で深刻な不安と心配が伴い「よし!二人目に向けてゴー!」とはなれない現実。だからといって...

コメント