くせ毛に悩んで30年。ようやく良い関わり方が見えて来た。

悩み

日本人の7割強の人がくせ毛だと言うことをご存知ですか。

 

もちろん癖の強弱は人それぞれですので、中には自分がくせ毛だと実感していないほどのわずかな癖しかない人もいると思います。

 

私は幼い頃から自分の髪の毛がくせ毛であることを認識している一人です。それも強い癖毛なので、周りのお友達と髪質が違うことが嫌だと当初から思っていました。そんな自分のくせ毛を嫌に思うようになってからもう30年以上。いまだにくせ毛ですし(当然!)、気に入ってはいませんが、癖を嫌がらず、隠さずに前向きに付き合うための策をようやく、ようやく見つけました。それはココナッツオイルを使うということです。

 

1. くせ毛との長期間に及ぶ奮闘

私が幼稚園生の時、自分の髪の毛がクルンクルンで、友達と同じ髪型にしても見かけがずいぶん違う、思うようにならないとストレスを感じ始めました。それ以降、小学生になってもその悩みは変わらず。中学の時はお風呂あがりにすぐ髪の毛をきつく結び、前髪はピンでかっちり固定したまま就寝をして、寝癖を少しでも改善する、なんてことをしていました。今思うと頭皮には良くない行動ですが。

 

高校生に入ってからは、当時はまだ縮毛矯正が主流ではなかったのでストレートパーマをかけてみたものの、対して効果がないという悲しい事態。高校卒業後にはおもいきってストレートを諦めてツイストスパイラルヘア、いわゆるボンバーヘアにしてみたり(これは意外と好評でしたがメンテナンスに時間がとられるのでやめました)、その後はずっとベリーショートヘアにしていました。自分にとってのベリーショートは一番癖をほどよく隠す&生かすのに最適な髪型でしたし、自分で適当にカットしてもくせ毛であることである程度長さが不均等でも問題ないのもあり、10年以上ベリーショートをキープしました。

 

しかし30歳を過ぎたあたりから、女性らしい髪型にしたいと思うようになり、何ヶ月か伸ばしてから縮毛矯正をかけてみました。本当にありがたい技術で、念願のストレートヘアになれたこと、効き目がある程度続くことには感動しましたが、新たに生えてくる髪の毛がくせ毛なので定期的に美容院に行かないとなんだか髪全体が変なにと、その度に1万円以上の出費がずっと発生することに対してずっと縮毛矯正をつづけることは現実的ではありませんでした。

 

そして一番強く思ったのは、「ストレートヘアはあまり似合わない」ということです(笑)。

 

 

2. くせ毛ならくせ毛を生かすぞ

くせ毛でずっと生きて来て、縮毛矯正でサラサラストレートになった途端に、ヘアアレンジがすごくしづらいことに初めて気づきました。すぐにぺたんこになっちゃうんですね。

 

それはそれで楽しめましたが、やはり経済的な面からも美容院にちょくちょく通わずに自分のメンテだけで済むようにどうにかするのが自分にとって一番しっくりくる結論でした。

 

では、どうするか。

ベリーショートに戻るつもりはありません。

 

結局色々と試行錯誤をした上で今しっくりきているのは、「癖はそのままに、ただボリュームを抑える」という方法です。

 

 

3. くせ毛はボリュームが出やすい

くせ毛でえすと髪の毛がうねっている分、ストレートヘアの人に比べてボリュームがでやすいのと、私の場合は毛量も多いので余計にボリュームがでます。どれだけ髪の広がりを抑えるかは第一の課題です。

 

今まではずっとヘアワックスやヘアクリームを毎朝多めに使いベタベタにしており、毎日しっかりシャンプーをするという生活でしたが、できれば子供が髪の毛をたくさん触っても気にならないよう、ヘアワックスではなく自然なものにしたいと思い、出会ったのが「ココナッツオイル」でした。

 

 

4. ココナッツオイルはちょっとクセがあるけれど万能

ヘア用のオイルではなく、食用油としても使えるものを使っています。私はココナッツオイルを風呂あがりの濡れている髪の毛に小さじ1弱くらいとって(現在の髪の長さはショートヘアです)、毛先から髪の毛全体に塗り込んでいます。

 

朝起きた時も、オイル効果のおかげでボリュームは手櫛で収まるのですが、大抵寝癖がひどいので軽く水で濡らして形を整えてから小さじ1/2ほどを手に取り髪に塗り込んでいます。

 

ココナッツオイルは甘い香りがしますが匂いは強くなく、主人も嫌がらない匂いです。また、ヘアだけではなくマッサージオイルとしても使用できるので風呂場に常備しています。ココナッツオイルは身体中塗りたくっても問題ないですので文字通り頭から足の先まで使っており、私の生活には欠かせないアイテムとなっています。

 

ただ、唯一の難点はココナッツオイルは気温25度以下では固形化するということです。25度以下ですと完全に固形油になっているので、毎回スプーンでグリグリすくって手のひらの熱でジワリと溶かしてから使用しています。

 

つけすぎるとべったりして見た目も汚くなるので、自分の毛量と癖の出具合などをみて少しづつ調整するのをお勧めします。

 

 

まとめ

現在の私の髪の長さは15〜20cmくらいのショートヘアで、髪の量が多いため全体的にすいています。そこにココナッツオイルを全体的に塗りこむことでちゃんと落ち着きます。ココナッツオイルは自然な油なので子供と触れ合っている時も髪の毛に触らないで、なんて思うこともありませんし、むしろ毎日ジャンプーしなくても良いか、と気軽に思えるように気持ちが楽になりました。

 

私の場合は特に前髪の癖が強いので、前髪を作らないように今は伸ばしておりますが、邪魔な時はピンで止めてヘアバンドで固定することがほとんどです。なので、前髪に関してはヘアバンドで癖を抑え込んでいるという状態ですね。

 

自分のクセを愛しているわけではないですが、私はくせ毛が似合っているんだと思うようにしています。

コメント