子供用のバレエの衣装をクマンダンスセンターでようやくゲット!

インドネシア

こんにちは。

 

我が家の娘、年長さんです。習い事としてロックスタージム(Rockstar-gym)というところに通わせて色々なスポーツを試させています。

ジャカルタで習い事をさせたいならロックスタージムがオススメです。
こんにちは。 我が家の娘、年長さんです。年長ともなると何かしら習い事をさせている方多いですよね。 でも我が家の場合、日本にいた頃は娘には何も習い事をさせていませんでした。通っていた保育園で体操の先生、ダンスの先生...

 

今のところ試したのはバスケットボール、ヨガ、ダンス、体操、バレエ(一回だけ試したものも含んでいます)。中でも本人がやる気になって続けることにしたのが体操、ダンス、バレエです。

 

体操とダンスは私服で良いのですが、バレエはバレエの衣装を着なくてはなりません(試すだけでしたら靴下のままでもオッケー)。そもそも本人があまりバレエに乗り気でなければ、頑張って衣装を探そうとは思いませんが、なんだか娘はとてもやる気でして。このやる気をサポートするためにも、ちゃんと衣装を一式揃えて頑張ってもらいたい!

 

バレエの衣装というと、レオタード、チュチュ(レースのスカートみたいなやつ、必須ではなさそう)、タイツ、バレエシューズのセットですね。初めてのバレエですし、正直なところ今後どれだけ長く続けてくれるかもわからないので、まずは安く手軽に購入したいなーと思い、ショッピングモールにあるキッズの洋服屋さんや、ブロックエムスクエア(Blok M Square)もくまなく探しましたが、ちゃんとしたバレエの衣装がどこにも全然見つからないのです。ロックスタージムでも購入できるらしく、教えてもらった番号に連絡したのですが、通じなくて購入できず。全然見つけられず途方にくれました。

 

ちなみに同じアパートでお子さんにバレエを習わせているお母さんにバレエグッズはどこで買ったか聞くと、「日本で買ってきました〜」との返事。

 

、、、それは私の知りたい答えではない!

 

ジャカルタで子供用の衣装を一式揃えるにはどうしたらいいの〜?と思い、バレエの先生に直接聞いてみたら、いくつかショップを教えてくれました〜。早速その中の1つ、クマンダンスセンター(kemang dance center)に行ってみました。

 

1. お手頃価格で手に入る

クマンダンスセンターはバレエの専門ショップですので(ダンスの衣装もあるのかも)、きっと値段も高いのかなーと半ば諦めモードで行きましたが、お手頃価格のものがありました。

 

とは言え、1着5000円近くのレオタードもありましたので、価格帯に幅がありますね。

 

娘に購入したのは下記の通り(おおよその日本円価格)。

 

レオタード 1000円 (サイズ3)

チュチュ 1300円(サイズ3)

バレエシューズ 1000円 (サイズは28と29)

タイツは在庫がない(kosongと言われました)とのことで購入できず。

 

シンプルなデザインだったのもあるようですが、一式の合計金額が想像よりも安かったので、それぞれ2つづつ買いましたので、支払額は6500円程。2セットでこの価格はお得でした。

 

お店で試着したら娘がとてもテンションが上がり、そのままの格好で帰りました。

 

ちなみにレオタード姿ですとトイレに行くのが大変ですねー。全部脱がないといけないので。

 

2. Googleマップに頼ろう

クマンダンスセンターは気をつけないと通り過ぎそうな場所にあります。

 

我が家の運転手もこのお店に行ったことがないので、Googleマップを見ながら慎重に車を進ませて向かいました。広い通り沿いではないので見過ごさないように気をつけましょう。

 

こちらのお店は建物の一階にありますが、入り口がオシャレなカフェ(白人のお客さんが複数人いました)になっており、その奥にこじんまりとありました。二階がダンススタジオのようです。

 

こちらのショップに置いてあるレオタードの選択肢もそんなに多くないので初心者の我が家としてはありがたかったですね。

 

お店には英語が通じる中国系の男性がおり、気になるレオタードを見つけ「この子に合うサイズはあるか」と娘を指しながら大雑把な質問をしたら、おそらくインドネシア語オンリーの女性が適当にサイズを選んで持ってきてくれるので、お店の奥で試着させました。なんでも試着させてもらえましたよ。しかも持ってきてくれたレオタードはサイズがぴったり(年長の5歳で身長110センチほど。サイズ3でした)!

 

我が家が行ったのは土曜の朝9時過ぎでしたが、すでにお店はあいていました。ホームページを見たら土曜は8時半から開いているようですね。平日は午後から営業しているようです。

 

まとめ

今回はクマンダンスセンターでタイツ以外のもの全て購入できました。日本で買うよりもお手頃に購入できたような気がします。ネットでも購入できるサイトがありますが、娘のサイズ感がよくわからなかったので、実店舗で試着ができることはとても大事でした。

 

ちなみに在庫切れで購入できなかったタイツは、ショッピングモールの子供服を扱っているお店で購入しました。タイツだけならすぐに探せましたのでホッと一安心。

 

クマンダンスセンターは我が家からは30分ほどで行けたので、今までショッピングモールなどで必死に探した時間がもったいなかったです。自分自身バレエの経験がないので専門店に行くことに対して変な抵抗というか緊張感みたいなものがありましたが、実際に行ってみるとなんてことない!

 

全身バレエの衣装を着ている娘はちゃんと格好だけはバレリーナになっていて、可愛らしかったですよ。つい写真を撮ってしまいました。

 

もしジャカルタでバレエの衣装をお探しの方がいたらぜひクマンダンスセンターに行ってみてください。大人用のも置いてありましたよ。ただし、タイミングによっては欲しいものの在庫が切れていることもあるようです。それはもう仕方がない!ですね。

 

なお、バレエの先生から教えてもらったショップはクマンダンスセンター以外にこちらもあります。参考まで。

 

○Julie dance shop

www.juliedanceshop.com

 

○Ballet dance shop

+62 813-1822-1165

 

○Bajuballet

www.bajuballet.com

+62 817-4747-014

コメント