退職します!旦那の扶養に入ります。ところで新しい健康保険証はいつもらえるの?

手続き

私事ですが、10年以上正社員として勤めた会社を今年退職しました。自分の心と体が疲れ切り、会社が遠く通勤時間が長く、小売業だったため土日も出社、不定休という働き方が私には負担でしかなかったこと、そして現在単身赴任をしている主人と共に子供と家族3人で一緒に生活をしたいと切に願ったことにあります。

 

どうせ退職をするなら、年間の給与が103万以下であるうちにしておき、主人の扶養に入るのが家庭の経済面でもベストだったので、今年早めの段階で退職をしました。

 

退職時に健康保険証は返却するように言われていましたのですぐに返却しましたが、退職後私が不安だったのは、「新しい健康保険証がいつ来るのか」そして「それまでの間保険証なしで病院に行くときはどうしたらいいのか」についてです。

 

1. 新しい健康保険証は約1か月かかる(扶養家族の場合)

 

通常、転職をして保険証を交付してもらうときは、転職した本人であれば2週間ほどで発行できるようですが、扶養家族となるとそれよりも日数がかかってしまうものなんだとか。

 

私の場合、健康保険証がいつ頃送られてくるのかといった案内がなかったので漠然と送られてくるのを待つという状態でしたが、実際は退職してから25日ほどで新しい健康保険証が送付されました。

 

 

2. 健康保険証がないときに病院に行く場合

不安要素として、健康保険証が手元にないときに病院に行く場合どうするのか、ですよね。保険証が手元になければ病院に行っちゃだめよ、なんてことはありませんのでご安心ください。

 

保険証なしで病院に行く場合、対処としては3パターンあります。

2-1. 全額支払って保険証が手元に届いたら払い戻しをする

保険証がないため、医療費を全額支払いったのち、後で払い戻しをすることができます。

かかった医療費の全額を一時立替払いし、あとで請求して療養費(被扶養者の場合は家族療養費)として、払い戻しを受けることができます。

全国保険健康協会「医療費の全額を負担したとき」より引用

 

2-2. 最初から3割負担になるための書類を会社に用意してもらう

会社に「健康保険被保険者資格証明書」というものを交付してもらい、これを医療機関に保険証の代わりとして提出することで3割負担で医療が受けられます。

全国健康保険協会(協会けんぽ)が管掌する健康保険の被保険者又は被扶養者となる人が早急に医療機関で受診する予定がある場合、健康保険被保険者証が交付されるまでの間、申請に基づき年金事務所の窓口で「健康保険被保険者資格証明書」を交付します。

日本年金機構「従業員に健康保険被保険者資格証明書
を交付するときの手続き」より引用

なお、ご自身で直接年金事務所の窓口で申請することもできます。

 

2-3. 病院で会計を保留してもらう

保険証が手元にくるまで、会計を保留にしてもらえます。病院によっては会計保留を受け付けないところもあるようなので、その場合は全額支払って、後日払い戻しをするということになりますね。前もって病院に事情を説明して会計を保留してもらえるのか確認することをお勧めします。

 

 

まとめ

健康保険証が手元にないときは、全額支払うのも負担だなぁと思い、可能な限り病院に行かずに済むように、と祈って生活していましたが、実際はちゃんと3割負担で医療が受けられるということですね。もっとちゃんと調べておけばよかったです。

 

私の場合は雇用されている本人ではなく、その扶養家族の健康保険証の申請だったので、時間がかかった方ですが、やっぱり手元に保険証があるのは安心ですね。

 

コメント