ジャカルタでもインフルエンザの予防接種は受けた方が良いらしい

妊娠/出産

こんにちは。

 

ジャカルタ生活5ヶ月目です。

 

日本ではもう12月にもなればインフルエンザの予防接種を受け終わった方が多いでしょう。私も日本にいた頃は、子供のために10月ごろからぼちぼち予約をし始め、自分も一緒に受けていました。

 

現在はジャカルタにおり、日本と違ってずっと夏な上、雨季なので湿度も高く、日本と環境が大違いなのでインフルエンザとは無縁のはず。。流行しないはず。。。と思っていました。

 

でも。

 

ジャカルタに住んでいてもインフルエンザの予防接種は受けた方がいいんですって。

 

 

日本に帰った人から移る

 

そう、年末年始に日本に帰国する人がおりますね。年末年始は日本らしさが感じられるので帰りたくなるのも納得です!

 

日本に帰国してしっかりインフルエンザにかかってそのままインドネシアに戻ってくれば家族にも移るわ、会社の人にも移るわ、学校でも移るわ、で感染が広がるわけです。自分達は日本に帰っていなくても、帰国した人たちから移る可能性があるのです。

 

なので予防しておきましょう!ということで予防接種は受けた方がいいのです。

 

子供は1回接種でいい

 

日本ですと、子供は大抵2回に分けて予防接種を受けますね。一度受けたら2週間後くらいに2回目を受ける。

 

でもこちらは違うのです。過去に一度でもインフルエンザの予防接種を受けたことがあれば1回接種でオッケーなんですって。なんでかな?

 

一回の費用は一人当たり450,000ルピア(4,000円弱)かかるのですが、子供は一回接種で済むことを考えるとお得ですかね(大人も子供も同一料金)。

 

ただ、今までに一度もインフルエンザの予防接種を受けたことがない赤ちゃんは2回接種する必要があります。2回目は最初の接種が済んでから1ヶ月後に、とのことでした(上記は全てカイコウカイクリニックで摂取する場合)。

 

まとめ

というわけで、簡単にですがジャカルタでもインフルエンザの予防接種を受けといたほいがいいらしいよ、という話でした。

 

ちなみに我が家はまだ受けるかどうか決めかねています。インフルエンザの予防接種は保険適用外らしく全額自己負担です。また、予防接種うけてもインフルエンザにかかることもあるしなぁとか色々考えると絶対受けなくては!と言う気持ちにはなれず、ズルズル今日を迎えています。さ、どうしましょ。

 

コメント