子供へのプレゼントにいかが?苦手な料理を子供には克服してほしい人にオススメしたい「台所育児」の調理器具セットとは

私が子供の頃、母は一度も私や姉を台所に立たせることはありませんでした。すべて子供にやらせることなく自分でする、そんな母でした。おかげで実家で暮らしているうちは楽でしたが、実際に一人暮らしを始めたり、彼氏ができたり結婚したりすると、料理ができないことがとても大きな障害となり、苦労しています。今でも料理に対して苦手意識がありますし、料理の楽しさがまだわかっていません。そんな自分は恥ずかしいですし、残念に思うことさえあります。

 

こういった自分の経験から、娘には私のように料理で苦労して欲しくないと強く思っています。料理好きにしたい、いやせめて料理に対して苦手意識を持たずに済むように、早いうちから一緒に台所に立って料理をさせたいと思っています。

 

そこで、娘が3歳の誕生日のときにあげたのが、『台所育児』の料理道具セットです。

 

1. 子供専用の道具でキッチンへ誘う

娘はとても慎重な子です。外で遊んでいても、うちの中で工作をしていても、安全を確認しながら遊ぶ子です。それはキッチンでも同様でした。人参の皮をピーラーで剥いてもらうことを試しにさせてみました。危なっかしいことはありましたが、相変わらず慎重に行っていますし、母親と一緒に何かを作ることが楽しい様子が見てとれました。

 

次は一緒に長ネギを一緒に切ってみようといって私の包丁を一緒に持って、切ってみました。さすがに怖いと思う瞬間はありましたが、教えればちゃんと気をつけて切ることができました。もちろん使っていたのは私が使う大きい包丁なのでなかなか重くて使いづらそうでした。

 

きっと、子供のサイズの包丁をプレゼントしたらこれから前向きに一緒にキッチンで料理をしたくなってくれるかもしれないと思い、3歳の誕生日を機に調理器具セットをプレゼントすることに決めました。

 

2. 子供用の調理器具はどうやって決めるか

子供用の包丁は安全設計のもので、手が滑っても指を切らないように刃先が丸くなっているタイプをよく見かけます。

 

しかし、刃先が丸くなっていることで余計に力を入れて食材を切ることの方が危なくないだろうか、本来の切り方とは違うのではないかと悩みました。私が求めているのは実践的な包丁です。大人の包丁同様に切れ味の良いものの方が料理の覚えが早いだろうと考えていました。

 

そんな中、検索してヒットしたのがこちらの商品です。

 

包丁の切れ味も普通の包丁と一緒で、他にもピーラー、キッチンはさみがセットになっているものです。自分専用の調理器具があるときっと喜ぶだろうと思い、こちらを購入しました。

 

3. 頻繁に使い出し始めたのが4歳になってから

子供用のエプロンも購入して調理器具セットと一緒に渡した時、とっても嬉しそうで、その日から張り切ってキッチンに立ってくれました。

 

しかし、実際のところ、私自身が仕事に追われ、時間に追われる生活が続き、なかなかゆとりを持って一緒に料理をする時間が持てずに一年が経過。。。その間娘は2歳の時にプレゼントしたおもちゃのキッチンでの料理に励む日々。

 

娘にプレゼントした調理器具セットは、いつでもスタンバイオッケーな状態で置いてありましたが、全部が切れ味抜群なので、たまに私が使ったりしていました。

 

娘が4歳になった頃から仕事の量を減らし始めてから時間と心に余裕が持てた頃、再び一緒にキッチンに立つ時間を持ち始めました。

 

私自身、正しい包丁の持ち方や、食材の押さえ方など教わっていないのですが、日々調理をしていて身につけた気をつけるべきことはその都度お手本を見せて教え、野菜を中心に切ってもらいました。

 

いまでは、作業をいちいち見張らなくても大丈夫なほど、上手に切ることができるようになりました(時間はかかりますが)。味噌汁の具材に使う野菜は全部娘に切ってもらい、「手伝ってもらって作った味噌汁はやっぱり美味しいなぁ」なんていいながら日々料理に対するモチベーションを保ってもらうようにこちらも努力をしています。

 

まとめ

子供専用の調理器具をプレゼントした理由は、料理が好きになってほしいからです。現在娘は一緒にキッチンで何かを作ることが好きですし、具材を切ったり皮をむいたりだけではなく、調味料を混ぜ合わせたり、卵を割って混ぜたりと、調理の最中もいろいろ手伝いをしたがってくれるので、お願いできそうなことは基本的に任せるようにしています。

 

これからは、もっと包丁を使うことに慣れてもらい、少しづつ1人で作れる料理を教えていきたいなと思っています。結果として、料理を好きになって自分で食事の準備ができるようになることが目標です。大人になった時に私のように恥ずかしい思いをしなくて済むように。

 

コメント