新生児で便秘?突然ウンチが出なくなった!そんな時は必殺技を使おう!

第二子を出産してもうすぐ2ヶ月になります(怒涛の予防接種祭りの開幕寸前です)。

 

出産してから今までずっと大きな心配もなく育っている息子。今のところ1番参っていたのは私のおっぱいくらいです。

 

《2人目育児》産後のおっぱいトラブルと男の子ならではのハプニングの連続。
2人目となる男の子を出産して1ヶ月が過ぎました。5年ぶりに新生児を育てているのですが、2人目だという時点でやはり心に余裕があるのは事実です。第一子の時とは違い、心配してあれこれ検索することもほぼありません。 第一子のときは、出...

 

そんな中、毎日快調だった息子の便通が突然ピタッと止まり、丸三日間おしっこ以外何も出ないという状態になってしまいました。

 

流石にこの状態が続くのは心配なのですが、わざわざ小児科に連れて行くのも結構な気合いが必要なので、まずは自分でできる対処法を試してみることにしました。

 

そのおかげで見事に3日目にしてモリッと出してくれたわけです。出てくるまでに行った策をまとめます。

 

1. 快便だったのになぜだろう

ウンチをしたオムツの処理にいまだにアワアワしている私。まだ新生児なので水っぽいウンチでオムツを開けると盛大に広がって汚れています。早く拭きとってあげないとバタバタ動かす足がウンチで汚れる事態になるので、かなり焦りが伴う処理作業です。

 

とはいえ毎日きちんとウンチが出ているのはとても安心できます。母乳量が足りていることとイコールですからね。そんな快便な息子が突然ピタリとウンチをしなくなったのでとても心配になりました。あれだけ快調だったのに何が原因なのか、気になってしまって頭の中はそのことでいっぱいに。

 

2. 原因は縦抱っこのしすぎか

突然ウンチをしなくなった原因はこれと言って思い当たらないのですが、強いていうとピタリとウンチをしなくなった初日あたりから、抱っこ紐に縦抱っこで散歩に出かけるようになったことにあるのかな、と思います。

 

縦抱っこをしている間は常に座っているような環境だったのでウンチをする環境としてはあまり好ましくなくウンチがしづらくて我慢させちゃったのかな、と思いました。

 

3. お腹のマッサージ

まずは便秘解消のために、お腹に「の」の字マッサージを行いました。おむつ替えのタイミングと沐浴中、沐浴後の保湿クリームを塗る際など、暇をみてマッサージをしました。他にも足を曲げたり伸ばしたり、足を掴んでお腹に圧がかかるようにぐるっと回してみたりも何度も行いました。

 

マッサージを嫌がる様子はありませんでしたが、足を掴みながらのマッサージはたまに苦しそうな表情をするので、お腹にウンチがたまっていて辛いのかなとも思いましたが、基本的にはいつも通りに機嫌がよかったのは救いでした。

 

4. 綿棒浣腸が効果てきめん

5歳の娘は産後すぐから便秘で6日間ウンチが出ないということがありました。心配で困り果て産院に電話してどうしたらいいかきいたものです。その時に教えてもらったのが綿棒で赤ちゃんのお尻の穴を浣腸することでした。

 

綿棒浣腸とは、

1. 大人用の綿棒にオリーブオイルをたっぷりつけ、

2. ゆっくりお尻の穴に1.5センチほど入れ、

3. 円を描くようにゆっくりと綿棒を動かし、

4. 10回ほど円を描いたらそっと抜いてあげる

というものです。

 

ベビー用の綿棒ですと細すぎて効果がないので、大人用の綿棒を使うのがポイントですね。

 

浣腸をした後、綿棒を抜くと先に少しウンチが付いていました。そしてすぐにモリモリっとウンチが出てきました。いつもの水っぽいウンチではなく、水分が幾分か抜けた、柔らかいものでした。

 

その瞬間をたまたま娘も目撃していたのですが、2人して「やったー!ウンチが出たー!」と大喜びしました。

 

なお、綿棒を抜いた時にウンチが付いていなければ、また時間をおいて再度トライするのが良いようです。

 

まとめ

毎日慌てていたウンチも、数日間見れないと心配で、ウンチが見たくて仕方ないという状態になりました。「ママはウンチが見たいなー」なんて言いながらオムツ替えをしたり、お尻の穴をじっと見つめたり、今か今かとウンチを待つという時間を過ごしておりました。

 

なんとか便が出てきたので大変安心です。なお、翌日はウンチをせず2日後に自力でウンチを出しました。この時も水っぽくはなく、柔らかくて少し粘っこかったです。おむつが広範囲に汚れないため処理が比較的楽でした。

 

今後も必要であれば綿棒浣腸をしますが、出来るだけ自力でしてもらえるようにお腹のマッサージは続けようと思います。

 

 

コメント