ジャカルタでSIMカードを買うときはパスポート持参でショップへゴー

インドネシア

こんにちは。

 

ジャカルタ生活6ヶ月目です。

 

今回はジャカルタでの携帯電話についてです。

 

こちらに引っ越してきてまず必要なものの一つはSIMカードです。こちらの生活では日々運転手に連絡を取らなくてはいけないので、ちゃんとママもすぐにSIMカードをゲットしてくださいね。

 

下記にSIMカードをゲットするときの注意事項についてまとめました。あくまで我が家の経験を元に書いてますので、参考程度に読んでくださいね。

 

携帯電話のショップで買うべき

私の場合は、日本からSIMフリーのiPhoneを持って来ていましたのでその店で購入したらすぐに使える状態になりました。TELKOMSELという会社のSIMカードです。

 

購入時にどのような契約をしたかは不明ですが、毎月テルコムセルのアプリ上でプランを選択し購入するというもので(通話とSMS、インターネットができるプランを選んでました日本円で900円くらい)。

 

SIMカードを買って以降、約5ヶ月の間、毎月TELKOMSELのアプリからプランを探して購入していました。地味にめんどくさい。同じプランを探すのに毎回手間取っていました。

 

そしてそれから約5ヶ月経った先日のこと。

 

突然電話が発信、受信ともにできなくなり、しかもインターネットの接続もピタリとできなくなってしまいました。

 

どうやらちゃんと携帯電話会社に証明者持参で自分のことを登録する必要があったのです。最初にSIMを購入してからある程度の期間で登録しておかないと使えなくなるよということなのでしょうね。

 

もし電話ができなくなったら

先日携帯がネットに繋がらなくなってしまってからは、電話もできなくなってしまったので外出時に運転手に電話ができなくなるため、本当に困りました。

 

自宅にWi-Fiがあるので、運転手とのメールのやり取りにつかっているWhatsApp(ワッツアップ)というアプリ経由で電話ができたので車に乗り込むのには問題なし。外出先でのピックアップには前もって「〇〇時にピックアップ」と約束をしておきました。これでどうにかやり過ごせましたが、いやいや不便極まりないです。

 

ショップでプラン変更もしてもらう

結局、最寄りのテルコムセルのショップにパスポート持参で行き、名前や住所など一通りちゃんと登録をしてもらったら、その場ですぐに電話もネットも使えるようになりました。

 

ついでに前から面倒だった毎月購入するタイプの携帯プランから、毎月同じプランをクレジットカードで支払うように変更してもらいました。これで毎月プランを検索して購入する必要がなくなりましたので良かったです。

 

まとめ

最初からショップでSIMカードを購入しておけば、後に繋がらなくなるというトラブルに会うことはなかったでしょう。今回は知らぬ間に使えなくなっていたので、これが外出中だったらと思うとゾッとします。

 

おそらく今までに何度もテレコムセルからSMSで「登録しないと使えなくなっちゃうよ」といった趣旨の内容が送られてきていたのかもしれませんが、なんせ全てインドネシア語ですから、全然解読もせず放置していたのも良くなかったと思います。

 

これからインドネシアに行ってSIMカードを購入する際は、パスポートを持ってショップに行き、登録すべきことを全部済ませておくことをお勧めします。そして、料金プランも毎月更新するタイプではなく、同じプランをクレジットカード決済で継続できるものにすると楽です。料金も1000円もあれば立派なプランに入れますしね。

 

コメント